北海道安平町

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の交付申請

  • オンライン申請
  • マイナンバーカード必須
制度
予防接種
対象
  • 予防接種法に基づき、新型コロナウイルス感染症予防接種を受けた人で、国内で使用する際や海外へ渡航する際、接種証明書により防疫措置の緩和等を受けるために接種証明書を必要とする人(15歳未満または15歳以上で署名用電子証明書の暗証番号を設定していない者を除く。)
手続を行う人
対象者本人

概要

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(新型コロナワクチン接種証明書)の交付を受けるための申請です

手続期限

特になし。

手続書類(様式)

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

手続に必要な添付書類

●パスポート

正式名称
パスポート(旅券)の身分事項記載ページの写し ※海外用の接種証明書の場合は必須

パスポートの身分事項記載ページの写しを添付してください。身分記載事項ページとは、旅券番号や顔写真が掲載されたページです。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●接種済証、接種記録書のいずれか

正式名称
接種を受けた際に交付された、接種済証もしくは接種記録書
必須

接種事実を確認する書類として、接種を受けた際に交付された接種済証、接種記録書のいずれかの写しを添付してください。紛失した場合を除き、添付をお願いします。添付できない場合、交付までにお時間をいただくことになります。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●旧姓・別姓・別名併記がある本人確認書類

正式名称
パスポート(旅券)に記載のある旧姓、別姓、別名の日本語表記が記載された本人確認書類の写し

日本のパスポートをお持ちの方で、その氏名欄にローマ字の旧姓、別姓、別名のいずれかが併記されている場合は、これらの日本語表記が併記されている本人確認書類の添付が必要です。例えば、マイナンバーカード、運転免許証などです。
ただし、元々がローマ字の旧姓・別姓・別名の場合は、添付の必要はありません。
なお、パスポートに併記されていない場合、接種証明書にも併記できません。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

手続に必要な持ちもの

窓口交付の際は本人確認書類(運転免許証・保険証・マイナンバーカードなど)を役場までお持ちください。

手続方法

【交付までの流れ】申請後、約1週間以内に役場から発行完了の文書が届きますので、文書受領後に役場窓口までお越しください。

関連リンク

接種証明書について詳しくはこちら

厚生労働省ホームページ

接種証明書が使用な可能な国・地域の一覧はこちら

外務省海外安全ホームページ

所管部署

健康福祉課健康推進グループ(0145‐29‐7071)

根拠法律・条例等

  • 予防接種法施行規則附則第18条の2

電子申請の際にはマイナンバーカードによる電子署名が必要となります。

ページトップへ