東京都文京区

消滅届出

受給事由消滅の届出

  • オンライン申請
  • マイナンバーカード必須
制度
児童手当
対象
  • ・国内に住所を有しなくなった
  • ・市外に転出した
  • ・公務員になった
  • ・支給対象児童が施設や里親に入所・措置された
  • ・配偶者との離婚に伴い支給対象児童と別世帯になった
  • ・支給対象児童が死亡した
  • ・支給対象児童が国外に転出し父母のいずれかと同居している
  • ・お子さんの未成年後見人を解任された
  • など
手続を行う人
対象者本人のみ

概要

受給者が児童手当の支給を受ける理由がなくなった場合は、届出をしてください。
支給対象児童が15歳に達した後最初の3月31日を経過する場合は届出は必要ありません。

手続期限

児童手当を受ける理由がなくなったら、速やかに

手続書類(様式)

児童手当・特例給付受給事由消滅届

手続に必要な添付書類

●公務員採用辞令

正式名称
公務員採用辞令

公務員となり、児童手当の受給事由が消滅する場合は、発令通知の画像を添付してください。

●施設入所措置通知書

正式名称
措置通知

施設に入所したため施設に児童手当が支給されることになった

所管部署

子ども家庭部子育て支援課

根拠法律・条例等

  • 文京区児童手当等の認定及び支給に関する事務の取扱いに関する規則(平成24年6月1日文京区規則第56号)
  • (受給事由消滅届の処理及び職権に基づく消滅)
  • 第十三条 区長は、施行規則第七条第一項(施行規則第十五条において準用する場合を含む。次項において同じ。)の規定により児童手当・特例給付受給事由消滅届(別記様式第二十号。以下「受給事由消滅届」という。)の提出を受けた場合又は施行規則第七条第二項の規定により児童手当受給事由消滅届(施設等受給者用)(別記様式第二十一号。以下「受給事由消滅届(施設等受給者用)」という。)の提出を受けた場合は、届出者が一般受給者のときは児童手当・特例給付支給事由消滅通知書により、届出者が施設等受給者のときは児童手当支給事由消滅通知書(施設等受給者用)により届出者に通知するものとする。
  • 2 区長は、受給事由消滅届又は受給事由消滅届(施設等受給者用)の提出がない場合であっても、公簿等によって支給事由が消滅したものと確認した場合は、職権に基づいて当該児童手当等の認定を取り消し、受給者が一般受給者のときは児童手当・特例給付支給事由消滅通知書により、受給者が施設等受給者のときは児童手当支給事由消滅通知書(施設等受給者用)により受給者に通知するものとする。
  • 3 区長は、住民基本台帳法(昭和四十二年法律第八十一号)第二十四条の規定による届出があったとき(当該届出に係る書面に同法第二十九条の二の規定による付記がなされたときに限る。)は、前項の規定の例により処理するものとする。

電子申請の際にはマイナンバーカードによる電子署名が必要となります。

ページトップへ