東京都板橋区

東京都板橋区児童手当等受給事由消滅の届出

  • オンライン申請
  • マイナンバーカード必須
制度
児童手当
対象
  • ・国内に住所を有しなくなった
  • ・市外に転出した
  • ・公務員になった
  • ・支給対象児童が施設や里親に入所・措置された
  • ・配偶者との離婚に伴い支給対象児童と別世帯になった
  • ・支給対象児童が死亡した
  • ・支給対象児童が国外に転出し父母のいずれかと同居している
  • ・お子さんの未成年後見人を解任された
  • など
手続を行う人
対象者本人のみ

概要

受給者が児童手当の支給を受ける理由がなくなった場合は、届出をしてください。
ただし、引き続き特例給付を受けるとき、支給対象児童が15歳に達した後最初の3月31日を経過する場合は届出は必要ありません。

なお、板橋区を転出されますと、転出先の住所で改めて請求手続が必要となります。
手続き期間は転出予定日から15日以内です(15日を過ぎると手当が支給されない月が生じる可能性があります。自動的には継続されませんのでご注意ください)。

手続期限

児童手当を受ける理由がなくなったら、速やかに

手続書類(様式)

児童手当・特例給付受給事由消滅届

手続に必要な添付書類

●公務員採用辞令の写し

申請者が公務員に採用された場合に必要となります。

●措置決定通知書の写し

お子さんが施設や里親に入所・措置された場合に必要となります。

手続に必要な持ちもの

窓口で手続きを行う場合には別途各自治体窓口にお問い合わせ下さい。

関連リンク

本手続きについて詳しく知りたい場合はこちら

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/076/076777.html

所管部署

子ども家庭部子育て支援課

電子申請の際にはマイナンバーカードによる電子署名が必要となります。

ページトップへ