山口県防府市

居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給申請(住宅改修前)

  • オンライン申請
  • 電子署名必須
制度
介護保険
対象
  •  居宅要介護(要支援)被保険者が、手すりの取付けその他の厚生労働大臣が定める種類の住宅改修を行ったときは、当該居宅要介護(要支援)被保険者に対し、市が必要と認めた場合に限り、居宅介護(介護予防)住宅改修費を支給します。
手続を行う人
対象者ご本人、提出代行者(ご家族、介護支援専門員、住宅改修請負業者等)

概要

介護保険の認定を受けている方が、その心身の状況や住宅の状況に照らし、手すりの取付け等の住宅改修を行う場合に申請を受け付けています。

手続に必要な添付書類

●当該住宅の所有者が当該住宅改修について承諾したことが確認できる書類

必須

(住宅改修を行った住宅の所有者が当該居宅要介護被保険者(要支援被保険者)でない場合)当該住宅の所有者が当該住宅改修について承諾したことが確認できる書類の提出が必要です。

●住宅改修が必要な理由書

必須

介護支援専門員、作業療法士、福祉住環境コーディネーター検定試験2級以上その他これに準ずる資格等を有する者が作成した理由書の提出が必要です。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●住宅改修に要する費用の見積もり

必須

住宅改修を行う業者が作成した見積書の提出が必要です。

●住宅改修の予定の状態が確認できるもの

必須

便所・浴室・廊下等の箇所ごとの改修前と改修後(予定)の状態の写真や簡単な図で示したもの。
また、住宅改修を行う住宅の全体的な平面図(簡易的なものでよい)

●委任状

提出代行者が申請する場合は委任状が必要です。
当該代行者が法人の場合は、実際に申請をされる担当者の社員証またはその法人に在籍していることを証明するものを併せて添付してください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●申請者のご本人確認書類

必須

申請手続きをされる方の身分証明書を写真に撮って添付してください。(マイナンバーカード、運転免許証、旅券等)
(※健康保険証、介護保険の被保険者証等の写真の表示がされていない書類については2つ以上の添付)

手続に必要な持ちもの

申請者のご本人確認書類
マイナンバー(個人番号)の確認に必要な書類等

手続方法

<窓口の場合の提出先>
 高齢福祉課(防府市役所1号館1階11番窓口)
午前8時15分から午後5時まで (土曜・日曜・祝日を除く)

関連リンク

詳しくはこちら 防府市WEBページ

介護保険住宅改修関連

所管部署

健康福祉部高齢福祉課介護給付係

電子申請の際にはマイナンバーカードか、スマホ用署名用電子証明書を設定済みのスマートフォンによる電子署名が必要となります。

ページトップへ