サイドコンテンツに移動する メインコンテンツに移動する

ぴったりサービス

住所移転後の要介護・要支援認定申請

提供地域

都道府県、市町村を選択する事で、 同一手続の再検索が可能です。

手続き名

住所移転後の要介護・要支援認定申請

概要

他市町村から引っ越しされてきた方が、引っ越し前の市町村で受けた要介護・要支援認定を継続するための申請を受け付けています。

対象

  • 他市町村で要支援・要介護認定を受けており、本市に転入してきた方

手続きを行う人

対象者ご本人
※本人が申請できない場合は、対象者ご本人のご家族、または指定居宅介護支援事業者、介護保険施設、地域包括支援センターなどに申請を代行してもらうことができます。

手続き期限

転入日から14日以内に申請してください。
なお、転入日から14日を経過すると継続することができず、新規申請の扱いとなります。

手続き書類(様式)

介護保険要介護認定・要支援認定申請書

手続きに必要な持ちもの

医療保険被保険者証の写し(40歳から64歳の方)
申請者のご本人確認書類
マイナンバー(個人番号)の確認に必要な書類等
受給資格証明書(元の市町村にて交付されます)
代理権の確認に必要な書類(代理による申請の場合)
印鑑(介護保険申請書記載の際に使用します)

手続き方法

窓口または郵送で、必要書類を提出してください。
<窓口または郵送の場合の提出先>
 高齢介護課(市役所東館1階6番窓口)
午前8時30分から午後5時まで (土曜・日曜・祝日を除く)

関連リンク

所管部署

健康福祉部高齢介護課

根拠法律・条例等

  • 介護保険法第36条

紐付く制度

介護保険
注意マーク

申し訳ありませんが、マイナンバーカードをお持ちでない場合は電子申請ができません。マイナンバーカードの申請はこちら(外部サイト)を確認してください。
マイナポータルAPは、本ページ下部の「動作環境」ページからインストールしてください。

注意マーク

申し訳ありませんが、マイナンバーカードをお持ちでない場合は電子申請ができません。マイナンバーカードの申請はこちら(外部サイト)を確認してください。
マイナポータルAPは、本ページ下部の「動作環境」ページからインストールしてください。