宮城県利府町

居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給申請【住宅改修前】

  • オンライン申請
  • マイナンバーカード必須
制度
介護保険
対象
  • 居宅要介護(要支援)被保険者が、手すりの取付けその他の厚生労働大臣が定める種類の住宅改修を行ったときは、当該居宅要介護(要支援)被保険者に対し、居宅介護(介護予防)住宅改修費を支給します。
手続を行う人
対象者ご本人

概要

介護保険の認定を受けている方が、その心身の状況や住宅の状況に照らし、手すりの取付け等の住宅改修を行う場合に申請を受け付けています。
ご利用に当たっては、あらかじめケアマネジャー等にご相談ください。
■■■(注意)住宅改修工事着工前に事前申請を行い、確認を得ることが必要です。■■■

手続期限

事前申請→住宅改修を行う3週間前
事後申請→領収書の日付から2年以内

手続書類(様式)

介護保険法施行規則第76条第1項(第94条第1項)に定める申請書

手続に必要な添付書類

●当該住宅の所有者が当該住宅改修について承諾したことが確認できる書類

正式名称
当該住宅の所有者が当該住宅改修について承諾したことが確認できる書類
必須

(住宅改修を行った住宅の所有者が当該居宅要介護被保険者(要支援被保険者)でない場合)当該住宅の所有者が当該住宅改修について承諾したことが確認できる書類の提出が必要です。

●住宅改修が必要な理由書

正式名称
住宅改修が必要な理由書
必須

ケアマネジャー又は地域包括支援センターに事前に相談し作成してもらった住宅改修が必要な理由書の提出が必要です。

●見積書及び内訳書

正式名称
見積書及び内訳書
必須

見積書及び工事の内容及び規模を明記し、材料費、施行費、諸経費等を区分した内訳書の提出が必要です。

●改修箇所に係る平面図

正式名称
改修箇所に係る平面図
必須

生活導線を記した改修箇所に係る平面図の提出が必要です。

●口座振替支払申込の委任状

正式名称
口座振替支払申込の委任状
必須

本人以外の口座に振込みを希望する場合に提出が必要です。

手続に必要な持ちもの

申請者のご本人確認書類
マイナンバー(個人番号)の確認に必要な書類等

手続方法

本フォーム、窓口または郵送で、必要書類を提出してください。
<窓口または郵送の場合の提出先>
 保健福祉部 地域福祉課 介護福祉係(利府町役場③番窓口)
午前8時30分から午後5時まで (土曜・日曜・祝日を除く)

関連リンク

申請書ダウンロード(利府町WEBページ)

申請書ダウンロード(介護保険)

所管部署

利府町保健福祉部地域福祉課介護福祉係
TEL022-767-2198

根拠法律・条例等

  • 介護保険法施行規則第75条、第94条

電子申請の際にはマイナンバーカードによる電子署名が必要となります。

ページトップへ