メインコンテンツに移動する

よくある質問

1.ぴったりサービスについて

  • ぴったりサービスとはなんですか?

    地方公共団体が提供している行政サービスを検索したり、オンライン申請できるサービスの総称になります。まずは子育て分野からサービスの提供を開始します。

  • ぴったりサービスは全ての地方公共団体でできるのですか?

    全ての地方公共団体でサービスを開始できるように準備を進めていますが、地方公共団体の準備状況によっては、サービス開始時点では一部の地方公共団体のサービス提供にとどまる可能性があります。

  • ぴったりサービスが導入されると役所に行かなくてよいのでしょうか?

    オンライン申請ができる手続のうち、オンラインで完結する手続と、オンライン申請後、行政機関の窓口に別途赴く必要のある手続があります。
    詳細な手続についてはお住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • ぴったりサービスは高齢者や視覚障害者に対してどのような配慮がされているのでしょうか?

    ぴったりサービスでは障害者・高齢者のホームページの利用に配慮する指針である日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」の適合レベルA、AAに準拠し、規格の示す要件に従って、できる限り配慮しています。

  • ぴったりサービスはどこが運営していますか?

    内閣府番号制度担当室にて運営しています。

  • ぴったりサービスが利用可能な時間を教えて下さい。

    24時間利用することが可能です。
    お問い合わせ窓口の対応時間は9:30~18:30となります。
    (メールでのお問い合わせの受付は24時間となります。)

  • ぴったりサービスでできることを教えて下さい。

    ・知りたい制度・手続を簡単検索
     子育てに関する手続をはじめとした、さまざまな申請や届出を地域別に検索し、その詳細を確認することができます。
    ・申請書のオンライン入力、入力済の申請書印刷
     一部の手続では、オンライン上で申請書を作成し、印刷をすることができます。
     オンラインで作成した申請書を窓口に持っていくことで、手続の申請をスムーズに行えるようになります。
    ・手続のオンライン申請
     一部の手続は、オンライン上で申請内容を送信することができます。申請内容は途中で保存し、お好きなタイミングで再開することができます。
     また、マイナンバーカードで電子署名が可能です。

  • 電子署名とは何でしょうか?

    電子署名とは、電子文書の内容が改ざんされていないことを保証したり、電子的に本人確認を行ったりする仕組みです。

  • 窓口での申請と比べて、何かよい点はあるのでしょうか?

    オンライン申請ができる手続のうち、オンラインで完結する手続と、オンライン申請後、行政機関の窓口に別途赴く必要のある手続があります。
    オンラインで完結する手続の場合、窓口へ赴くお手間や、手続提出の待ち時間を省くことが可能となります。
    また、24時間都合のよいお時間に申請をして頂くことが可能です。

  • 電子申請は利用料がかかるのでしょうか?

    電子申請に費用はかかりません。

  • なぜぴったりサービスという名前なのですか?

    カテゴリー(質問に答えること)、フリーワード又は手続一覧からの検索により自身にあったサービスの検索を可能とするサービスだからです。

  • ぴったりサービスでオンライン申請可能な手続は何があるのでしょうか?

    当初は子育て分野に関する以下の手続を対象としておりますが、地方公共団体によりサービス提供を行う対象が異なります。詳細は、地方公共団体にお問い合わせください。

    ・児童手当等の受給資格及び児童手当の額についての認定請求
    ・児童手当等の額の改定の請求及び届出
    ・氏名変更/住所変更等の届出
    ・受給事由消滅の届出
    ・未支払の児童手当等の請求
    ・児童手当等に係る寄附の申出
    ・児童手当等に係る寄附変更等の申出
    ・受給資格者の申出による学校給食費等の徴収等の申出
    ・受給資格者の申出による学校給食費等の徴収等の変更等の申出
    ・児童手当等の現況届
    ・支給認定の申請
    ・保育施設等の利用申込
    ・保育施設等の現況届
    ・児童扶養手当の現況届
    ・妊娠の届出

  • ぴったりサービスで申請可能な手続内容の詳細について教えて下さい。

    手続の詳細については地方公共団体により異なります。
    手続内容の詳細については本サービスで手続を検索することでご確認することが可能です。
    検索結果画面の手続概要文の最後にある「(手続詳細はこちら)」をクリックすると該当の手続詳細画面が表示されます。

  • 操作方法が分からないのですが、どうすればよいでしょうか?

    PCについては、画面の上段に配置されている「使い方」を選択することで、操作マニュアルを確認できます。
    また、スマートフォンについては、メニューを開き「使い方」を選択することで操作マニュアルを確認できます。
    当該操作マニュアルをご参照ください。

  • 対応しているPCのOSを教えてください。

    平成30年3月現在の対応OSとバージョンは次の通りです。

    1.Windows
     Microsoft Windows7 SP1 (32bit/64bit)
     Microsoft Windows8.1 (32bit/64bit)
     Microsoft Windows10 (32bit/64bit)

    2.Macintosh
     MacOS High Sierra
     MacOS Sierra
     OS X El Capitan

    また、Microsoft Edgeは、Windows10のCreatorsUpdate(バージョン:1703 ビルド番号:15063)以降でのみ利用可能です。

  • 対応しているPCのブラウザを教えてください。

    平成30年3月現在の対応ブラウザとバージョンは次の通りです。

    1.Windowsをご利用の方
     Internet Explorer 11 (32bit/64bit) ※1
     Microsoft Edge
     Google Chrome ※2

    2.Macintoshをご利用の方
     Safari 10以降

    なお、電子署名を付与する場合の対応ブラウザは次の通りです。
     Internet Explorer 11 (32bit/64bit) ※1
     Microsoft Edge(バージョン40以降)
     Google Chrome ※2
     Safari 11以降

    ※1 OS/ブラウザの組合せは、32bit/32bitまたは64bit/64bitの組合せのみ動作可能である。
    ※2 Google Chromeは最新バージョンのみサポート対象とする。

  • スマートフォンは使えますか?

    スマートフォンも利用が可能です。
    平成30年3月現在の対応ブラウザは以下の通りです。

    1.Androidをご利用の方
     Google Chrome ※1
    2.iPhone(iOS)をご利用の方
     Safari 10以上

    なお、Androidでは電子署名を付与することが可能です。電子署名を付与が可能な対応機種は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が公開している公的個人認証サービス(JPKI)ポータルサイトの
    「マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧」をご確認ください。
    ・公的個人認証サービスポータルサイト
    https://www.jpki.go.jp/
    ・「マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧」
    https://www.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf

    ※1 Google Chromeは最新バージョンのみサポート対象とする。

  • 自宅にPCやインターネット接続環境がないと利用できないのでしょうか?

    地方公共団体の窓口にてインターネット接続環境を準備されていることもございますので、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • マイナンバーカードを持っていないのですが、ぴったりサービスは利用できないのでしょうか?

    ぴったりサービスはマイナンバーカードがなくても利用できるサービスが提供されます。ただし、全ての機能が利用できるわけではありません。マイナンバーカードを所持している方が全ての機能を利用することができます。
    また、マイナポータルを利用する場合はマイナンバーカードが必須となります。

  • マイナポータルにログインしないとぴったりサービスが利用できないのでしょうか。

    マイナポータルへのログインをすることなく、本サービスを利用することは可能です。

2.サービス・制度、手続の検索について

  • 3つの検索方法がありますが、どの検索方法を用いればよいでしょうか?

    3つの検索方法はそれぞれ以下の検索を行うことができます。
     ぴったり検索:質問に答えることで、あなたにぴったりなサービス・制度、手続を検索できます。
     キーワード検索:キーワードを自由に入力することで手続を検索できます。
     一覧から検索:ぴったりサービスに掲載されているすべての手続の一覧から探すことができます。

  • 一覧から検索に手続が表示されていません。(見当たりません。)

    「+」マークをクリックするとそのサービス・制度に紐づく手続が表示されます。
    「-」マークをクリックすると表示されている手続を閉じることができます。

  • 検索した後の画面で、複数の手続にチェックを入れて「申請ボタン」を押すとどうなりますか?

    複数の手続にチェックを入れた場合、まとめて申請を行うことが可能です。

  • 検索結果画面で手続名称の下に黄色くマーカーがひかれている名称がありますが、これは何でしょうか?

    手続に紐付くサービス・制度になります。
    黄色くマーカーがひかれている名称をクリックすることで、サービス・制度の詳細を確認することができます。

  • サービス・制度の詳細画面の左側に表示されている提供地域はどのように使うのでしょうか?

    提供地域を選択することで他の地域におけるサービス・制度の詳細内容を確認することができます。

  • 自分が申請できる手続を探したい。

    まずは、手続の申請、または届出を行いたい地域を以下のいずれかの方法で選んでください。

    ◆郵便番号を入力して地域を検索する
    郵便番号を入力することで、自動で都道府県・市区町村を選択することができます。郵便番号は、半角数字でハイフンなしで入力を行ってください。

    ◆市区町村名を入力して地域を検索する
    市区町村名を入力することで、市区町村名の候補が表示されるため、該当する市区町村名を選択して検索することができます。市区町村名は、都道府県名を入れずに入力を行ってください。

    ◆セレクトボックスから選択する
    検索を行わず、直接セレクトボックスから選択することができます。
    都道府県を選択し、次に市区町村を選択してください。

    地域を選ぶと、下部の3つのタブが選択可能になり、以下の検索方法で手続を探すことができるようになります。
    ・ ぴったり検索で手続を探す
    ・ キーワード検索で手続を探す
    ・ 一覧から手続を探す

  • ぴったりサービスで制度・手続検索をしたが、該当の手続がヒットしません。

    以下の3つの検索方法があります。
     ぴったり検索:質問に答えることで、あなたにぴったりなサービス・制度、手続を検索できます。
     キーワード検索:キーワードを自由に入力することで手続を検索できます。
     一覧から検索:ぴったりサービスに掲載されているすべての手続の一覧から探すことができます。

    ぴったり検索で手続が見つからない場合は、キーワード検索を利用してみてください。

  • 検索した結果、探している手続が見つかりませんでした。
    条件を変更して再検索をしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

    検索結果一覧の画面左側に表示されている各種検索条件の項目を変更することで、新たな条件で手続を探すことができます。
    なお、地方公共団体が未登録の場合がありますので条件を変え検索してもお探しの手続が見つからない場合は、お住まいの地方公共団体へお問い合わせください。

  • サービス・制度の詳細を確認したいのですが、どこを見ればよいですか?

    検索結果画面で手続名称の下に黄色くマーカーがひかれている名称をクリックすると、対象のサービス・制度の詳細が表示されます。

  • 手続の内容を確認したいのですが、どこを見ればよいですか?

    検索結果画面の手続概要文の最後にある「(手続詳細はこちら)」をクリックすると該当の手続詳細画面が表示されます。

3.手続の申請について

  • 電子申請した場合に、どれくらいで手続が完了するのでしょうか?

    各地方公共団体の状況により完了するまでの時間は異なります。
    最大でも5開庁日以内に電子申請した情報を地方公共団体側で受信します。

  • 手続が完了したことはどうしたら分かりますか?

    地方公共団体により対応が異なりますので、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • 電子申請したのですが、手続の進捗を確認したいです。確認方法を教えて下さい。

    メールアドレスを登録している場合、『電子申請が完了後』、『電子申請データを地方公共団体が受領した後』にその旨のメールが送付されます。
    その後の進捗状況につきましては、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • メールアドレスを持っていないのですが、連絡先の入力画面でメールアドレスの入力は必要ですか?

    連絡先にはメールアドレスもしくは電話番号を必ず入力する必要があります。
    電話番号を入力して頂くことで、メールアドレスの入力は不要となります。
    ただし、電子申請が完了したことのご連絡はメールアドレス宛てに送付されます。
    そのため、メールアドレスの登録を行って頂くことを推奨します。

  • 登録したメールアドレスまたは電話番号へ連絡が来るのでしょうか?

    電子申請が完了した旨、および電子申請を地方公共団体側で受領した旨のご連絡がメールアドレス宛てに送付されます。
    地方公共団体側で受領した後の受付結果については地方公共団体によりご連絡方法が異なりますので、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • 登録したメールアドレスにメールが届きません。

    以下の原因が考えられます。
     ・登録したメールアドレスが誤っている。
     ・迷惑メールの受信を拒否する設定で、許可されたメールアドレス以外のメール受信を拒否している。
     ・メールボックスの容量が一杯になっている。
    特定のメールアドレスのみを受信可能にしている場合、「mposs@mail.oss.myna.go.jp」からのメールを受信可能とするよう設定してください。
    特定のメールアドレスのみを受信可能にしていない場合、該当の地方公共団体へお問い合わせください。
    メールボックスの容量が一杯の場合、不要なメールを削除するか、メールを他の場所に退避してメールボックスの容量を空けてください。

  • 連絡先に携帯のアドレスのみ登録しましたが、受信許可しないまま電子申請を行ってしまいました。地方公共団体から何も連絡が来ませんがどうしたらよいでしょうか?

    地方公共団体側で受領した後の受付結果については地方公共団体によりご連絡方法が異なりますので、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • 申請者情報の入力画面で「電話番号(連絡先)」と「申請者電話番号」がありますが、違いは何ですか?

    「電話番号(連絡先)」には申請に関する確認をさせて頂く際の連絡先の電話番号を、「申請者電話番号」は申請者の電話番号を記入してください。
    同様の電話番号となる場合は「申請者電話番号にコピー」ボタンを押下することで、「申請者電話番号」の記入を省略することができます。

  • 電子申請を行った後、問い合わせを行いたいのですがどうしたらよいでしょうか?

    お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。
    その際に、受付番号が必要となる可能性がございます。
    電子申請が完了した後、画面に受付番号が表示されますので、当該番号を控えておいてください。
    また、メールアドレスを登録している場合はメールでも受付番号が連絡されます。

  • 受付番号は何に利用するのでしょうか?

    地方公共団体に申請状況等をお問い合わせ頂く際に利用する番号となります。

  • 受付番号が分からなくなったのですが、どうしたらよいでしょうか?

    お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • 申請が地方公共団体に届いたかどうかを確認したい。

    電子申請が完了した旨、および電子申請を地方公共団体側で受領した旨のご連絡がメールアドレス宛てに送付されます。
    地方公共団体側で受領した後の受付結果については地方公共団体によりご連絡方法が異なりますので、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • 前回申請したデータを確認したい。(前回申請したデータをもとに、申請したい。)

    過去の申請データをシステム上参照することができません。
    申請を行う前に一度入力内容を保存頂くことで、当該データを次回申請時にご利用頂くことが可能です。

  • 引越をしました。前に住んでいた場所で電子申請を行っていますが、引越後の場所では、再度電子申請を行う必要がありますか?

    申請が必要な手続はお住まいの地方公共団体によって異なりますので、お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • 申請してしまったが、記載内容が間違っていたので修正したい。

    お住まいの地方公共団体に申請が誤った旨ご連絡をお願いします。

  • 入力内容確認画面で入力した内容に間違いがあることに気づきましたが修正できますか?

    画面下部の「修正する」ボタンを使用して、前の画面に戻って修正を行ってください。

  • 申請内容に誤りがあった場合、どうなるのでしょうか?

    登録した連絡先に、地方公共団体より連絡を受ける場合があります。
    連絡内容に応じて対応をしてください。

  • 申請途中で中断したい場合、途中から再開することはできるのでしょうか?

    「申請者情報の入力」「申請情報の入力」「入力内容の確認」の3つの画面では、それぞれの画面下部にある「入力内容を保存」ボタンをクリックすることで、入力内容を保存することができます。
    保存はPC又はスマートフォンにダウンロードする方法と、登録したメールアドレスに送信する方法の2種類から選択することができます。
    保存したファイルは再開する際に使用しますので、ファイルの保存場所は忘れないようにしてください。

  • 途中で保存したデータを使って申請を再開したいのですが、どうやって再開することができるのでしょうか?

    トップ画面等の上部にある「申請再開」ボタンをクリックしてください。

  • 入力途中だが、何を記載すればよいかわからない項目がある。記載内容を確認したい。

    ぴったりサービスでは、手続の申請内容を途中で保存し、中断・再開することができます。
    まずは入力内容の保存を行ってください。
    「申請者情報の入力」「申請情報の入力」「入力内容の確認」の3つの画面では、それぞれの画面下部にある「入力内容を保存」ボタンをクリックすることで、入力内容の保存画面に移動します。入力内容の保存には、以下2つの方法があります。
    ◆ PCまたはスマートフォンにダウンロードする
    「ダウンロードする」ボタンをクリックしてください。入力内容のデータが「YYMMDD(保存日が入ります)_Pittari_Savedata」というファイル名で、PC、またはスマートフォンに保存されます。
    ◆ 登録したメールアドレスに送信する
    「アドレスに送信」ボタンをクリックしてください。ご連絡先の入力で入力済みのメールアドレスに、入力内容のデータファイルを添付したメールが送信されます。メール受信後に、そのファイルを保存してください。

    記載内容については、お住まいの地方公共団体にお問い合わせをお願いします。

    途中保存した入力内容を利用して申請を再開し、地方公共団体にお問い合わせ頂いた内容を反映させ、申請を行ってください。

  • 入力したデータを、他人に見られることはないのでしょうか?

    他人が申請データを見ることはできません。
    入力したデータは適切な権限を持ったお住まいの地方公共団体のみ参照することが可能となります。

  • 電子申請を申請者の代理で行うことはできますか?

    ご本人より申請をお願いします。

  • 「ご連絡先の入力」画面で、必ず連絡先を入力しないといけないのですか?

    メールアドレスか電話番号のいずれかの入力は必須となります。

  • 入力途中で長い時間操作を行わないと、入力し直しになる可能性はあるのでしょうか?

    60分以上、なにも操作をしなかった場合、自動的に切断します。
    切断された場合、入力し直しとなりますのでご注意ください。

  • 申請の際に必要となる添付資料はどのように提出すればよいのでしょうか?

    申請情報の入力後に添付書類を登録することができますので、一度に申請が可能です。

  • 添付書類を登録する際に利用できるファイル形式は何でしょうか?
    (添付が可能な拡張子を教えてください。)

    アップロード(登録)が可能なファイルは、以下の通りとなります。それ以外のファイルをアップロード(登録)すると、エラーとなります。ご注意ください。
    Microsoft Excel ファイル(拡張子:xls, xlsx)/ Microsoft Word ファイル(拡張子:doc, docx)/ Microsoft PowerPoint ファイル(拡張子:ppt, pptx)/ PDFファイル(拡張子:pdf)/ 画像ファイル(拡張子:jpeg, jpg, png, gif, tiff, tif)/XMLファイル(拡張子:xml)/ テキストファイル(拡張子:txt, csv)

  • 添付書類を郵送することはできますか?

    地方公共団体により可否が異なります。
    お住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

  • 添付書類の登録は必ず実施しなければならないのでしょうか?

    「必須」のラベルが付いている書類は、登録必須となります。

  • 添付書類のひな型はどこにありますか?

    手続詳細に必要な添付書類の説明がありますので確認してください。

  • 何を入力したらよいかわからない項目があるのですが、どうしたらよいでしょうか?

    入力内容に関する内容は、お住まいの地方公共団体にお問い合わせをお願いします。

  • 電子申請をするのに費用はかかりますか?

    電子申請に費用はかかりません。

  • 子どもが複数人います。児童手当の申請を行いたいのですが、1申請で全員分の申請が行えますか?

    個別の手続については、お住まいの地方公共団体へお問い合わせください。

  • 電子申請するのに、必ずマイナンバーカードが必要ですか?

    電子署名や4情報の取得等の便利な機能がありますので
    積極的にマイナンバーカードの取得をお願いします。
    電子申請にマイナンバーカードは必ずしも必要ありません。
    なお、別途本人確認書類の提示を求められることがあります。

  • マイナンバーカードの署名用電子証明書用暗証番号とは何でしょうか。

    マイナンバーカードの署名用電子証明書用暗証番号は、マイナンバーカードの発行の際にご自身で設定された、半角の6文字から16文字英数字が混在したものとなります。

  • マイナンバーカードの署名用電子証明書用暗証番号を忘れてしまいました。どうすればよいでしょうか。

    マイナンバーカードの署名用電子証明書用暗証番号を失念された場合は、住民票のある市区町村にて初期化申請を行う必要があります。詳細につきましては、市区町村にお問合せください。

  • マイナンバーカードの券面事項入力補助用暗証番号とは何でしょうか。

    マイナンバーカードの券面事項入力補助用暗証番号は、マイナンバーカードの発行の際にご自身で設定された4桁の数字のものとなります。

  • マイナンバーカードの券面事項入力補助用暗証番号を忘れてしまいました。どうすればよいでしょうか。

    マイナンバーカードの券面事項入力補助用暗証番号を失念された場合は、住民票のある市区町村にて初期化申請を行う必要があります。詳細につきましては、市区町村にお問合せください。

  • 「申請者情報の入力」画面で「マイナンバーカードを読み取り」を行った際に、マイナンバーを読みとられることはないのでしょうか。

    マイナンバーが読み取られることはありません。
    氏名(漢字)、住所、性別、生年月日のみ読み取りを行います。

  • 「マイナンバーカードを読み取り」した際の情報が正しくない。どうすればよいでしょうか。

    誤った情報がカードに設定されている可能性があるので、マイナンバー発行元である住民票のある市区町村にて、内容の確認をしてください。

  • マイナンバーカードの券面事項入力補助用暗証番号を3回誤り、ロックされてしまいました。どのように解除すればよいでしょうか。

    住民票のある市区町村にて初期化申請及びロック解除申請を行う必要がございます。詳細につきましては、市区町村にお問合せください。

  • マイナンバーカードの署名用電子証明書用暗証番号を5回誤り、ロックされてしまいました。どのように解除すればよいでしょうか。

    住民票のある市区町村にて初期化申請及びロック解除申請を行う必要がございます。詳細につきましては、市区町村にお問合せください。

  • マイナポータルAP、ICカードリーダライタの準備ができていないのですが、電子署名が必要な手続について、電子署名を付与せず申請を行うことは可能でしょうか。

    電子署名を行わずに申請することは可能ですが、別途本人確認書類の提示を求められることがあります。詳しくは提出先の市区町村にご確認ください。

  • 誤って電子署名を付与せず電子申請(送信)してしまいました。どのようにすればよいでしょうか。

    別途本人確認書類の提示を求められることがあります。詳しくは提出先の市区町村にご確認ください。

  • 申請方法の確認画面で「申請する(外部サイト)」をクリックすると、ポップアップがブロックされ、「ご指定のページにアクセスすることが出来ませんでした」と表示され、外部サイトに遷移できません。対処方法を教えてください。

    Internet Explorerでポップアップブロックの設定によっては、外部サイトに遷移できない可能性があります。
    次の方法でご利用ください。

    ◆ブロックレベルを変更せずに、「許可するWebサイトのアドレス」を設定する方法
    1.ブラウザの右上にある設定アイコンをクリックします。
    2.「インターネットオプション」を選択します。
    3.「プライバシー」を選択します。
    4.ポップアップブロックの「設定」を選択します。
    5.許可するWebサイトのアドレスに「*.oss.myna.go.jp」を追加します。

4.マイナポータルAPについて

  • マイナポータルAPはどこからインストールできますか。

    マイナポータルAPは、ぴったりサービスの動作環境ページからインストールすることができます。
    ・「動作環境」ページ
    https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/index.html

  • マイナポータルAPをインストールしたはずなのですが、「マイナンバーカードを読み取り」がクリックできません。

    ご利用の環境が推奨環境でない可能性があります。動作環境ページの推奨環境を確認いただき、再度お試しください。
    ・「動作環境」ページ
    https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/index.html

  • マイナポータルAPをインストールしたはずなのですが、「電子署名を付与する」がクリックできません。

    ご利用の環境が推奨環境でない可能性があります。動作環境ページの推奨環境を確認いただき、再度お試しください。
    ・「動作環境」ページ
    https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/index.html

  • マイナポータルAPをインストールしたはずなのですが、マイナンバーカードの券面情報の読み取る際に、「マイナポータルAPがインストールされていません。マイナポータルAPインストールページからマイナポータルAPをインストールして、再度実行してください。」というエラーメッセージが表示されます。

    インストールしたマイナポータルAPが現在お使いのブラウザ用のものでない可能性があります。ブラウザ毎にインストールが必要となりますので、現在お使いのブラウザ用のマイナポータルAPがインストールされているかご確認をお願いします。
    なお、Internet Explorer、Microsoft Edge、Google Chrome、Safariの場合は拡張機能が有効化されているかについても併せてご確認をお願いします。

  • マイナポータルAPをインストールしたはずなのですが、電子署名を付与する際に、「マイナポータルAPがインストールされていません。マイナポータルAPインストールページからマイナポータルAPをインストールして、再度実行してください。」というエラーメッセージが表示されます。

    インストールしたマイナポータルAPが現在お使いのブラウザ用のものでない可能性があります。ブラウザ毎にインストールが必要となりますので、現在お使いのブラウザ用のマイナポータルAPがインストールされているかご確認をお願いします。
    なお、Internet Explorer、Microsoft Edge、Google Chrome、Safariの場合は拡張機能が有効化されているかについても併せてご確認をお願いします。

  • 自分がどのブラウザ用のマイナポータルAPをインストールしたかわからなくなりました。
    確認する方法はありますか?

    OSとブラウザ毎に確認手順が異なるため、確認するブラウザについて、以下の手順で確認して下さい。

    <Windows>
    ◆Internet Explorer 11の場合
    手順①:
     コントロールパネルから、「プログラムと機能」を表示していただき、
     「マイナポータルAP_IE」が存在すればインストールされています。
    手順②:
     Internet Explorer 11を起動し「設定」から「アドオンの管理」を表示して
     いただき、「マイナポータルAP」が存在すればインストールされています。

    ◆Microsoft Edgeの場合
    手順①:
     Microsoft Edgeの「設定」から「拡張機能」を選択します。拡張機能の
     一覧が表示されますので、一覧に「マイナポータルAP」が存在すれば
     インストールされています。

    ◆Google Chromeの場合
    手順①:
     コントロールパネルから、「プログラムと機能」を表示していただき、
     「マイナポータルAP_Chrome」が存在すればインストールされています。
    手順②:
     Google Chromeの「設定」から「その他のツール」を選択して
     いただき、「拡張機能」を選択します。拡張機能の一覧が表示されます
     ので、一覧に「マイナポータルAP」が存在すればインストールされています。

    <Mac>
    ◆Safariの場合
    手順①:
     Finderの「よく使う項目」から「アプリケーション」を表示していただき、
     「マイナポータルAP」が存在すればインストールされています。
    手順②:
     Safariの「環境設定」から「機能拡張」を選択します。拡張機能の
     一覧が表示されますので、一覧に「マイナポータルAP」が存在すれば
     インストールされています。

    ◆Google Chromeの場合
    手順①:
     Finderの「よく使う項目」から「アプリケーション」を表示していただき、
     「マイナポータルAP」が存在すればインストールされています。
    手順②:
     Google Chromeの「設定」から「その他のツール」を選択して
     いただき、「拡張機能」を選択します。拡張機能の一覧が表示されます
     ので、一覧に「マイナポータルAP」が存在すればインストールされています。

  • マイナポータルAPのアンインストール方法を教えてください。

    OSとブラウザ毎にアンインストール手順が異なるため、アンインストールするブラウザについて、以下の手順でアンインストールを行ってください。

    <Windows>
    ◆Internet Explorer 11の場合
    手順①:
     コントロールパネルから、「プログラムと機能」を表示すると、「マイナポータルAP_IE」が存在しますので、
     「マイナポータルAP_IE」を選択して、アンインストールを実行してください。

    ◆Microsoft Edgeの場合
    手順①:
     Microsoft Edgeの「設定」から「拡張機能」を選択します。拡張機能の一覧が表示されますので、
     一覧にある「マイナポータルAP」を選択してください。マイナポータルAPの説明が表示されますので、
     その中のアンインストールを実行してください。

    ◆Google Chromeの場合
    手順①:
     コントロールパネルから、「プログラムと機能」を表示すると、「マイナポータルAP_Chrome」が存在しますので、
     「マイナポータルAP_Chrome」を選択して、アンインストールを実行してください。
    手順②:
     Google Chromeの「設定」から「その他のツール」を選択していただき、「拡張機能」を選択します。
     拡張機能の一覧が表示されますので、「マイナポータルAP」を探し、ゴミ箱アイコンを押して、削除を行ってください。

    <Mac>
    ◆Safariの場合
    手順①:
     Finderの「よく使う項目」から「アプリケーション」を表示すると、「マイナポータルAP」が存在しますので、
     「マイナポータルAP」を選択して、ゴミ箱に入れてください。
     Finderの変更確認ダイアログには、管理者権限を持つユーザ名とパスワードを入力してください。

    ◆Google Chromeの場合
    手順①:
     Finderの「よく使う項目」から「アプリケーション」を表示すると、「マイナポータルAP」が存在しますので、
     「マイナポータルAP」を選択して、ゴミ箱に入れてください。
     Finderの変更確認ダイアログには、管理者権限を持つユーザ名とパスワードを入力してください。
    手順②:
     Finderの「移動」から「フォルダに移動」を選択すると、「フォルダの場所を入力」欄が表示されますので、
     「/Library/Google/Chrome/NativeMessagingHosts/」を入力し、「移動」ボタンを押下します。
     移動先に存在する「jp.go.cao.mpa.json」を選択して、ゴミ箱に入れてください。
     Finderの変更確認ダイアログには、管理者権限を持つユーザ名とパスワードを入力してください。

  • 電子署名を行う際に使用するICカードリーダライタの対応機種を教えてください。

    マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタについては、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が公開している公的個人認証サービス(JPKI)ポータルサイトの「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」をご確認ください。
    ・公的個人認証サービスポータルサイト
    https://www.jpki.go.jp/
    ・「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」
    https://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html

  • JPKI利用者クライアントソフトをインストールしていますが、マイナポータルAPと同時に利用することはできますか。

    利用できます。ただし、WindowsではICカードリーダライタの設定を共有しているため、JPKI利用者クライアントソフトで使用するICカードリーダライタを変更した場合は、マイナポータルAPで使用するICカードリーダライタも変更されます。

  • Windows版で使用するICカードリーダライタを選択した後に、別のICカードリーダライタを接続して利用することはできますか。

    利用できます。ICカードリーダライタの選択画面が再表示されるので、使用するICカードリーダライタを選択してください。

  • Windows版で複数のICカードリーダライタを接続したPCで利用したいのですが、「異常が発生したため、アプリを終了します。」というメッセージが表示され、利用できません。

    ご使用のブラウザがInternet Explorer11で、「保護モードを有効にする」がチェックされている場合、マイナポータルAPで以下のメッセージが表示されます。

    |異常が発生したため、アプリを終了します。
    |エラーコード:EW244-0A00 または EW344-0A00

    初回のみ、「保護モードを有効にする」のチェックを外して再度お試しいただくか、公的個人認証サービスポータルサイトからJPKI利用者クライアントソフトをインストールし、使用するICカードリーダライタを選択した後に、再度お試しください。
    ・公的個人認証サービスポータルサイト
    https://www.jpki.go.jp/

  • スマートフォンをPCとBluetooth接続し、ICカードリーダライタの代わりに利用できますか。

    利用できません。マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタをPCに直接接続するようにしてください。

  • マイナポータルAPで「マイナンバーカードまたはカードリーダライタを確認してください。」と表示されました。対処方法を教えてください。

    メッセージと共に表示されたエラーコードに応じて原因が異なります。

    ◆次のエラーコードの場合、ICカードリーダライタが正しく動作していない可能性があります。以下をご確認ください。

    |マイナンバーカードまたはカードリーダライタを確認してください。
    |エラーコード:EW210-1512 ※Windowsの場合
    |エラーコード:EM244-1600 または EM344-1600 ※Macの場合

    1.ICカードリーダライタがPCに正しく接続されているかご確認ください。
    2.接続に問題がない場合は、ICカードリーダライタのドライバがインストールされていることをご確認ください。ドライバがインストールされていない場合は、ご利用のICカードリーダライタのメーカーサイトからドライバをダウンロードしてください。
    3.Windowsの場合はデバイス マネージャー、Macの場合はシステム情報から、ICカードリーダライタが「有効」であることをご確認ください。

    ◆次のエラーコードの場合、マイナンバーカード以外をICカードリーダライタにセットした、又はマイナンバーカードが正しく認識されていない可能性があります。以下をご確認ください。

    |マイナンバーカードまたはカードリーダライタを確認してください。
    |エラーコード:EW210-1511 ※Windowsの場合
    |エラーコード:EM244-1612 または EM344-1612 ※Macの場合

    マイナンバーカードがICカードリーダライタに正しくセットされているか確認し、再実施をお願いします。
    (カードセット直後に「OK」ボタンを押下すると、ICカードリーダライタによってはカードの認識が追い付かない場合があります)

  • Windows/Mac版マイナポータルAPで、「新しいバージョンが存在します」というメッセージが表示されました。更新せずに利用を継続した場合、何か問題がありますか。

    マイナポータルAPの動作に問題はありませんが、新しいバージョンに更新して利用することを推奨しています。

  • Windows/Mac版マイナポータルAPで「利用できないバージョンのため、更新ボタンをクリックし、ダウンロードサイトからバージョンアップを行ってください」というメッセージが表示されました。バージョンアップせずに、利用することはできますか。

    Windows/Mac版共に、当該バージョンではバージョンアップせずにマイナポータルAPを利用できません。「更新」ボタンを押下し、バージョンアップしてください。

  • Windows版マイナポータルAPでICカードリードライタを接続しており、マイナンバーカードも置いていますが、「カードとの通信中にエラーが発生しました。 エラーコード:EW144-1400 エラー詳細:0x8010001d」と表示されました。対処方法を教えてください。
    ※エラーコードは、EW244-1400、EW344-1400が表示されることもあります。

    Windowsの設定でSmart Cardサービスが開始されていない可能性があります。以下の方法でSmart Cardサービスの状態を確認し、Smart Cardサービスを開始してから再度お試しください。

    1.「スタート」ボタンを押下し表示されるメニューより「Windows管理ツール」をクリックすると「サービス」が表示されますので、「サービス」をクリックします。
    2. サービス一覧画面より「Smart Card」をダブルクリックし「Smart Cardのプロパティ」を開き、スタートアップの種類を「自動」に選択し「OK」を押下します。
    3. サービス一覧画面より「Smart Card」を再度ダブルクリックし「Smart Cardのプロパティ」を開き、サービスの状態の「開始」ボタンを押下し、続いて「OK」を押下します。
    4. 「Smart Card」サービスのスタートアップの種類が「自動(トリガー開始)」、サービスの状態が「実行中」となっていることを確認してください。

  • マイナンバーカードを読み取る際に、入力したパスワードを確認することはできますか。

    パスワードの入力時に「パスワードを表示する」にチェックを入れると、入力したパスワードの内容を確認できます。

  • Google Chrome用マイナポータルAPのインストールを行いましたが、マイナポータルAPが起動できません。

    Google Chromeの機能拡張より、「マイナポータルAP」が有効になっているかご確認ください。
    以下の手順で有効にしてから再度お試しください。
    ①ブラウザの右上にある「Google Chromeの設定」アイコンをクリックします。
    ②「その他のツール」から「拡張機能」を選択します。
    ③マイナポータルAPを探し、「有効」がチェックされているか確認します。
    ④「有効にする」にチェックが無い場合はチェックし、有効にします。

  • IE用マイナポータルAPのインストールを行いましたが、マイナポータルAPが起動できません。

    Internet Explorerのアドオンの管理より「マイナポータルAP」が有効になっているかをご確認ください。
    以下の手順で有効にしてから再度お試しください。
    ①ブラウザの右上にある設定アイコンをクリックします。
    ②「アドオンの管理」を選択します。
    ③マイナポータルAPを探し、状態が「有効」であるか確認します。
    ④「有効」で無い場合はマイナポータルAPを選択し、画面下の「有効にする」ボタンを押し、有効にします。

  • マイナポータルAPは、インターネットに接続できないAndroid端末でも利用できますか。

    利用できません。

  • Google PlayでAndroid版マイナポータルAPが見つかりませんでした。

    対応機種以外の場合、Google PlayでマイナポータルAPは表示されません。

  • Android版マイナポータルAPを利用しようとしたら、NFC機能を有効にするように求められました。NFC機能とは何ですか。

    NFC機能は、マイナンバーカードを読み取るための機能です。NFC機能の利用を有効にしない場合、マイナポータルAPは利用できません。

  • Android版マイナポータルAPを利用しようとしたら、ネットワーク機能を有効にするように求められました。ネットワーク機能とは何ですか。

    ネットワーク機能は、電子署名機能やログイン機能などでご利用サービスに対して安全にデータを送る際に利用します。ネットワーク機能の利用を有効にしない場合、マイナポータルAPは利用できません。

  • Android版マイナポータルAPを利用しようとしたら、「JPKI利用者ソフトがインストールされていないまたは正規のアプリではありません。インストールを行ってください。」というメッセージが表示されました。対処方法を教えて下さい。

    マイナポータルAPは、JPKI利用者ソフトを利用してマイナンバーカードから情報を取得します。メッセージ下のインストールボタンをタップし、GooglePlayからJPKI利用者ソフトをインストールしてから利用してください。
    すでにインストール済みでメッセージが表示される場合は、JPKI利用者ソフトをいったんアンインストールをしてから、再度インストールを行ってください。

  • ぴったりサービスの電子申請を行うため、Android版マイナポータルAPをインストールしたのですが、起動しても使い方がわかりません。

    マイナポータルAPの画面上の「ぴったりサービス」と書かれたロゴをタップすると、ぴったりサービスのWebサイトが表示されます。表示された手順に従い、画面右下のヒントを参考にして、申請を行う手続き検索および電子申請を行ってください。

  • Android版マイナポータルAPの「PC画面のバーコードを使ってPCでログイン」ボタンは何のためにあるのですか。

    ICカードリーダライタをお持ちでない方でも、PC画面に表示した2次元バーコードをマイナンバーカードに対応したAndroid端末で読み込むことで、PCでマイナポータルへログイン可能となります。

  • Android版マイナポータルAPのカード設置画面でマイナンバーカードをかざして離した際に、画面が真っ暗になって動作しなくなりました。対処方法を教えてください。

    JPKI利用者ソフトが、NFC機能からの応答待ち状態になっています。しばらくそのままでお待ちください。しばらくたっても改善されない場合は、Android端末を再起動してから再度お試しください。

  • Android版マイナポータルAPで何度も「ただいまサーバが込み合っています。しばらくしてから再度接続してください。」と表示されます。対処方法を教えて下さい。

    ご利用サービスでアクセスが集中しているか、ご利用のサービスが停止している可能性があります。時間を置いてから再度お試しください。

  • Android版マイナポータルAPで「通信に失敗しました。もう一度送信しますか?」と表示されます。どうすればいいですか。

    電波の状況が良いところで再度送信して下さい。再度、エラーが表示される場合は、以下の手順を確認し、再度お試しください。
    ①電波が届いているか確認する。
    ②Wi-Fi接続の場合、Wi-FiがONになっているか確認する。
    ③機内モードがOFFになっていることを確認する。

  • Android版マイナポータルAPで「アプリをアップデートしてください。」と表示されます。対処方法を教えてください。

    Google Playの「マイアプリ&ゲーム」から、マイナポータルAPのアップデートを行ってください。

  • Android版マイナポータルAPで「Chromeブラウザが起動できませんでした。無効になっていないか確認してください。」と表示されます。

    Chromeブラウザが無効になっています。アプリ設定からChromeブラウザを「有効」にしてください。

  • Android版マイナポータルAPで「別のアプリがNFC機能を利用しています。該当アプリを終了してください。」のエラーや「NFCの読取りに失敗しました」のポップアップが表示されます。対処方法を教えてください。

    NFC機能をおサイフケータイ等の別のアプリが使用している可能性があります。ICカードの読取を行うアプリケーションが動いている場合、停止してから再度お試しください。改善されない場合は、Android端末を再起動してから再度お試しください。

  • Android版マイナポータルAPで「カード読取中はカードを動かさないでください。もう一度カードを設置してください。」と表示されます。対処方法を教えてください。

    マイナンバーカードの設置待ち画面で、カード読み取り処理が完了するまでカードを動かさないでください。

  • IE用マイナポータルAPでバージョンアップを促すメッセージが表示され、「更新」ボタンをクリックしましたが、何も起きません。対処方法を教えてください。

    以下のURLからインストーラをダウンロードし、バージョンアップを行ってください。
    https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/ie11.html

  • Edge用マイナポータルAPのインストールを行いましたが、マイナポータルAPが起動できません。

    Edgeの機能拡張より、「マイナポータルAP」が有効になっているかご確認ください。
    以下の手順で有効にしてから再度お試しください。

    1.ブラウザの右上にある「設定など」アイコンをクリックします。
    2.「その他のツール」から「拡張機能」を選択します。
    3.マイナポータルAPを探し、「オン」になっているか確認します。
    4.「オフ」になっている場合は、「オフ」をクリックし、有効にします。

  • IE用マイナポータルAPで「異常が発生したため、アプリを終了します。」と表示され、電子署名の付与ができません。

    ご利用の環境によってはIE用マイナポータルAPで以下のメッセージが表示されることがあります。
    恐れ入りますが、ブラウザをEdge又はChromeに変更の上、各ブラウザに対応しているマイナポータルAPをご利用ください。

    |異常が発生したため、アプリを終了します。
    |エラーコード:EW244-1500
    |エラー詳細:0x0000007e

  • Chrome用マイナポータルAPが起動できません。エラーコードが表示されました。

    Chromeでは、ブラウザ拡張機能とChrome用マイナポータルAPの2つが必要です。

    Chromeブラウザ拡張機能のインストールは完了しているが、Chrome用マイナポータルAP本体のインストールが完了していない場合、以下のエラーコードが表示されます。

    Windowsの場合「EW044-C300」、macOSの場合「EM044-C300」

    以下を参照し、Chrome用マイナポータルAP本体をインストール後、再度お試しください。

    ◆Chrome用マイナポータルAP(Windows版)インストール手順
    https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/chrome.html

    ◆Chrome用マイナポータルAP(Mac版)インストール手順
    https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/mac_chrome.html

  • IE用マイナポータルAPをインストールしたのですが、アドオン確認メッセージが表示されませんでした。何か問題がありますか。

    ・現在、IE用マイナポータルを利用しており、アップデート又は上書きインストールを行った
    ・以前、IE用マイナポータルAPを利用しており、今回、再インストールを行った
    上記いずれかの場合、IE用マイナポータルAPのインストール時にアドオン確認メッセージは表示されません。

    以下の手順でIE用マイナポータルAPのアドオンが有効であることをご確認ください。
    1.ブラウザの右上にある「ツール」アイコンをクリックします。
    2.「アドオンの管理」を選択します。
    3.マイナポータルAPを探し、状態が「有効」であるか確認します。
    4.「有効」で無い場合はマイナポータルAPを選択し、画面下の「有効にする」ボタンを押し、有効にします。

  • SafariでMac版マイナポータルAPが起動できません。インストールが促すポップアップが表示されます。

    Safari機能拡張より、「マイナポータルAP」が有効になっているかご確認ください。
    以下の手順で有効にしてから再度お試しください。

    1.Safariのメニューバーにある「環境設定」をクリックします。
    2.「機能拡張」タブを選択します。
    3.マイナポータルAPを探し、「有効(チェックあり)」になっているか確認します。
    4.「無効(チェックなし)」になっている場合は、チェックを入れて有効にします。

  • Android版マイナポータルAPを利用しようとしたら、普段NFC機能を有効にしているのですが、再度有効にするように求められました。

    ご利用の端末によっては、充電中はNFC機能が使用できなくなることがあります。
    端末によって異なりますので、詳しくは各端末メーカーへお問い合わせください。