愛媛県松山市

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の受給申請

  • オンライン申請
  • マイナンバーカード必須
制度
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の受給申請
対象
  • 申請が必要な対象者は下記のいずれかに該当する人です。
  • ①令和4年度分の住民税均等割が非課税であり、中学校修了後から18歳までの児童を養育している人。
  • ②対象児童(令和4年3月31日時点で18歳未満の子(障がい児については20歳未満))の養育者であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が非課税の人と同様の事情にあると認められる人。

概要

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の申請を受け付けています。
※令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当受給者であって、令和4年度分の住民税均等割が非課税の人は申請不要です。
※低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の給付を受けた児童は重複して受給できません。

手続期限

令和5年2月28日(火)必着

手続に必要な添付書類

●通帳またはキャッシュカードの写し

正式名称
通帳またはキャッシュカードの写し
必須

受取口座が確認できる書類(通帳またはキャッシュカードの写し)が必要です。

●申立書(簡易な収入(所得)見込額)

正式名称
低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の申立書(簡易な収入(所得)見込額)
別途原本の提出が必要

上記「対象」の②に該当する人は、申立書の提出が必要です。申立書は、申立書(簡易な収入見込額)と申立書(簡易な所得見込額)の2種類があります。給与収入のみの人は申立書(簡易な収入見込額)を、給与収入以外にも収入がある人は申立書(簡易な所得見込額)を提出してください。
また、申立書とともに申請者及び配偶者それぞれの申立てを行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類などが必要です。
申立書(簡易な収入(所得)見込額)の様式は松山市ホームページからもダウンロードできます。

●戸籍謄本、住民票等の写し

正式名称
戸籍謄本、住民票等の写し
別途原本の提出が必要

申請者が別居する児童を監護している場合は、別居する児童が属する世帯の世帯主の氏名、児童からみた世帯主の続柄が分かる資料の提出が必要です。

手続に必要な持ちもの

対象者によって手続きに必要な書類が異なりますので、ご不明な点がございましたら、別途お問い合わせください。

関連リンク

本手続きについて詳しく知りたい場合はこちら

松山市役所ホームページ

所管部署

松山市役所子育て支援課

電子申請の際にはマイナンバーカードによる電子署名が必要となります。

ページトップへ