宮城県柴田町

児童手当等の額の改定の請求及び届出

  • オンライン申請(外部サイト)

受付開始日

2018/01/01

制度
児童手当
対象
  • 増額の場合:
  • 既に児童手当等を受給している人で、具体的には次のような例があります。
  • ・新たにお子さんが生まれ支給対象児童が増えた
  • ・養子縁組等により監護する支給対象児童が増えた(再婚による配偶者のお子さんとの養子縁組含む)
  • ・施設や里親に入所・措置されていたお子さんを監護するようになり支給対象児童が増えた
  • ・海外で暮らしていたお子さんが転入し監護するようになり支給対象児童が増えた
  • 減額の場合:
  • 既に児童手当等を受給している人で具体的には次のような例があります。
  • ・支給対象児童の一部が施設や里親に入所・措置されて支給対象児童が減った
  • ・配偶者との離婚に伴い支給対象児童の一部と別世帯になり支給対象児童が減った
  • ・お子さんが死亡し、監護している支給対象児童が減った
  • ・お子さんを監護しなくなった
  • ・支給対象児童が国外に転出(留学は除く)して監護しているお子さんが減った
手続を行う人
対象者本人のみ

概要

受給者が、第2子以降の出生などにより、新たに支給要件となるお子さんを養育することになった場合や、支給対象児童のうち何人かを養育しなくなった場合には、額改定の請求または届出をしてください。

手続期限

出生日などの翌日から15日以内
改定後の額での支給は、請求した月の翌月分から行われます。ただし、出生日などから15日以内の届け出の場合は出生日などの翌月分から改定後の額で支給されます。

手続書類(様式)

児童手当・特例給付額改定認定請求書/額改定届

手続に必要な添付書類

●別居監護申立書

お子さんが申請者と異なる市区町村に居住している場合に必要となります。
上記リンクから様式をダウンロードし、共に提出してください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●留学先の在学証明書と翻訳書

別途原本の提出が必要

支給要件児童のうち日本国内に住所を有しないお子さんがいる場合に必要となります。

●児童手当等に係る海外留学に関する申立書

支給要件児童のうち日本国内に住所を有しないお子さんがいる場合に必要となります。
上記リンクから様式をダウンロードし、共に提出してください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●留学前の居住状況がわかる書類(戸籍の附表の写し、国内の学校における在籍証明書等)

別途原本の提出が必要

支給要件児童のうち日本国内に住所を有しないお子さんがいる場合に必要となります。

●養育申立書

受給資格者が子の父又は母でない場合に必要となります。
上記リンクから様式をダウンロードし、共に提出してください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●児童手当等の受給資格に係る申立書(未成年後見人)

受給資格者が未成年後見人として支給要件児童を監護し、かつ、対象となるお子さんと同居しないで養育している場合に必要となります。
上記リンクから様式をダウンロードし、共に提出してください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●児童の戸籍抄本

別途原本の提出が必要

受給資格者が未成年後見人として支給要件児童を監護し、かつ、対象となるお子さんと同居しないで養育している場合に必要となります。

●父母の海外居住状況のわかる書類と父母指定者指定届

別途原本の提出が必要

父母が海外にいる場合、代わりの父母役をする人などが申請する場合に必要となります。
上記リンクから様式をダウンロードし、共に提出してください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●父母指定者指定届受領証

別途原本の提出が必要

父母が海外に居住しており、代わりの父母役をする人などが児童とは別の市町村に住所を有する場合に必要となるものです。児童の住所地の市町村に発行してもらってください。

●協議離婚申し入れに係る内容証明郵便の謄本、または調停期日呼出状の写し、または家庭裁判所における事件係属証明書、または調停不成立証明書

申請者が離婚等により別居している父または母で、支給要件児童と同居している場合に必要となります。

●児童手当等の受給資格に係る申立書

申請者が離婚等により別居している父または母で、支給要件児童と同居している場合に必要となります。
上記リンクから様式をダウンロードし、共に提出してください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

手続方法

窓口で手続きを行う場合には本町所管部署へお問い合わせください。

電子申請はパソコンのみから可能となっております。
当ページ下部の「申請する(外部サイト)」のボタンからお願いします。(「みやぎ電子申請サービス」のサイトへアクセスします。)
「みやぎ電子申請サービス」のサイトの「はじめて利用する方」から各事項の内容をご確認の上、申請をお願いします。(下記「関連リンク」の該当項目よりアクセスできます)

本手続きは電子署名が必要です。
「みやぎ電子申請サービス」のサイトの「動作環境について」のページをご覧いただき、署名ツールのダウンロードや動作環境の確認をお願いします。(下記「関連リンク」の該当項目よりアクセスできます)
電子署名時、公的個人認証署名用パスワードの入力が必要です。パスワードはマイナンバーカード交付時に設定する署名用電子証明書暗証番号(アルファベット大文字と数字の組み合わせ6~16ケタ)です。
※マイナポータルへログイン時に使用する利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4ケタ)とは異なりますのでご注意ください。
※署名用電子証明書暗証番号は5回間違えるとロックされてしまいます。
 その場合、ご本人が住民登録をしている市町村の窓口にてロックの解除と暗証番号の再設定を行っていただく必要があります。

電子申請の送信後に表示される「到達確認通知画面」の到達番号・問合せ番号は、申請状況を照会する時等に必要となりますので、内容を確認のうえ「印刷」または「保存」をするか、メモに取るなどして、必ず控えるようにしてください。

手続きの中でメールアドレスの入力を求められた際は、携帯電話のメールアドレスでも構いませんが、申請状況の照会・補正等はパソコンのみから操作可能となっておりますのでご注意ください。

関連リンク

みやぎ電子申請サービス「はじめて利用する方」

みやぎ電子申請サービス「動作環境について」

所管部署

子ども家庭課

ページトップへ