石川県野々市市

【令和4年度】教育・保育給付認定の申請

  • オンライン申請

受付期間

2021/09/22 - 2021/10/06

制度
保育
対象
  • 【対象】
  • 1号認定:
  • 3歳以上で、幼稚園等での教育を利用する小学校就学前までのお子様(2号認定に該当するお子様を除く)。原則として、希望すれば誰でも認定を受けることができます。
  • 2号認定:
  • 保育が必要な要件に該当し、定期的な保育を希望する、3歳以上で小学校就学前のお子様。
  • 3号認定:
  • 保育が必要な要件に該当し、定期的な保育を希望する、0歳から2歳までのお子様。
手続を行う人
【対象者】
対象となるお子様の保護者

概要

【新規申込み・転園希望のお子様が対象です。】
保育の必要性の認定(教育・保育給付認定)を受けるための手続きです。保育所(認可保育所)・認定こども園などの保育施設・保育サービスの定期的な利用を申し込む場合、教育・保育給付認定を受ける必要があります。

※電子申請は、令和4年度申込み期間内(9/22~10/6)に限ります。

手続期限

年度の途中からの入園を希望される場合も同じ期間に申し込みください。

手続書類(様式)

教育・保育給付認定申請書(兼施設利用申込書)【A3サイズ】

手続に必要な添付書類

●就労申立書(勤務(予定)証明書)

別途原本の提出が必要

【書類の原本は、第1希望の施設に提出願います】
父または母の保育を必要とする理由が、就労の場合に必要です。
※申立者本人記入欄は、自筆でご記入ください。

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

●保育を必要とする申立書及び添付資料

別途原本の提出が必要

【書類の原本は、第1希望の施設に提出願います】
保育の必要性の認定が就労、出産・育児休業ではない場合に必要です。
合わせて、申立内容の証明書等の添付が必要です。
(※出産の場合は母子手帳のコピー、育児休業の場合は休業期間を証明する書類の提出が必要です。)

様式・サンプルのプレビュー・ダウンロード

手続に必要な持ちもの

窓口で手続きを行う場合には別途各自治体窓口にお問い合わせ下さい。

手続方法

後日ご来庁いただき、手続きを行っていただく場合があります。画面下の「申請する」ボタンを押していただき、フォーム入力のあと、入力済みの申請書を印刷していただき提出することも可能です。なお、提出にあたっては以下の手段をご利用いただくことも可能です。
郵送

所管部署

健康福祉部子育て支援課

根拠法律・条例等

  • 野々市市子ども・子育て支援法施行細則 第3条
  • http://www.city.nonoichi.lg.jp/doc/reiki/reiki_honbun/p100RG00000546.html

電子申請の際にはマイナンバーカードによる電子署名が必要となります。電子署名をしなかった場合は別途本人確認書類を提出いただく場合があります。

※受付期間外のため申請できません。

ページトップへ